俯瞰する

どれだけ頑張ってもなかなか成果に結びつかない場合は、、
自分の取り組んでいるビジネスの全体像が見えなく
なってしまっているかもしれません。

本来なら単純なビジネスモデルでも、構築中にいちど面倒な作業にはまると
そればっかりに追われ全体が見えず滞ってしまいがちです。
そうなると、気が付いたら全く違うところに手間をかけてしまっていたり、
効率的に業務を推進していきたいのに、日々の作業に追われ消耗感だけが
積み重なっていったりしてしまいます。

そういった状況を打破するには、まず全体像をいちど見直してみるのが一番なので、
業務モデルを絵に描きだしてみることをお勧めします。
やることは、「一枚の絵に描きだす事」これだけですが、絵には業務全体が抜けなく盛り込まれており、
それを見ながら自分にも他人にも説明できるだけの簡潔さが必要です。

これをうまく作成出来れば、業務全体の中でどこを優先的に手を入れていけば
良いのか一目瞭然になり、更に人的リソースが必要な部分やシステム化した方が
良い部分なども簡単に把握することが出来るようになります。
また、それをさらに詳細に落とし込んで、外注化する際の資料にすることも出来ます。

是非、いちど紙に書き出してみることをお勧めします。

出来ればポチお願いします^^


にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です