融通を利かす

私達が物販を続けていくうえで競合との差別化は避けられませんが、今回はその為に「融通を利かす」ということを日頃から意識しておくことの重要性について触れてみたいと思います。

小さな壁

例えば輸入商品のリサーチをしているときに商品がなかなか見つからなかったり、商品に一工夫加えたいという事がよくあります。
そんな時は代行会社やパートナーにお願いするしかないですが、時間的にも金銭的にも余分なコストが発生してしまうと諦めがちです。
しかし、あと一歩ひねりを利かせれば儲かるかもしれない商品に対して、すぐに諦めてしまうというのは非常に勿体ないことです。ここで少し粘れば簡単に道は開けるかもしれないのです。

融通を利かす

この時のいちばん効果的な解決方法はすごくシンプルで、ダメ元で相手にお願いして融通を利かしてもらうことです。
具体的には、追加リサーチなどのちょっとした作業であれば、無料でお願いしてその場で解決してしまいます。
例えば中国人パートナーから挙がってきたリサーチリストや見積りに対し、リピート製品を新たに追加したり関連商品を追加して差別化を図りたいといった場合に、事情を話して追加リサーチしてもらうといった具合です。
国は離れていても日頃からお互いにWinWinの関係を構築さえできていれば、相手は意外とあなたの頼みを聞いてくれます。

差別化に繋がる

ちょっとしたことですが自分の意図している事がスムーズに運べるととても楽ですし助かります。
これが出来るのと出来ないのとでは、ビジネスを続けていくうえでとても大きな開きが出てきます。
逆にこの程度の融通も利かせられず、些細な事にいつもお金や時間の余分なコストを考えるようであれば、いつまで経っても競合との差別化は難しいと思います。

いつも形式ばった手順を踏むのではなく、簡単なお願いはお互いにすぐに頼めるような関係性を構築できるように意識してみてください!!

出来ればポチお願いします^^


にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です