主体性、調整力、自己解決能力 ~ ビジネスに必要な能力 ~

皆さんは、どこまで主体的に自分のビジネスに取り組んでいますか?
あなた自身がステークホルダーときちんと渡り合えますか?
自分の裁量で仕入判断できますか?
発注依頼をかけるとき、きちんと交渉していますか?
検品してくれる方へ、その意図を正確に伝えきれていますか?
分からない部分は都度、こまめに解消していますか?
商品が問題無く届いたときにきちんと感謝を伝え、次に繋げていますか?

私自身を振り返ってみると、何がしら上手くいっていないことの原因は、結局はこういったことに対してなあなあで動いていて当たり前のことが出来ていないということが非常に多いです。

荷物が届かない。
→配送会社へ電話して確認する。
→とりあえず明日まで待ってみる。

前者と後者では荷物が届かない大切な原因を知るのに、実に1日もの開きがあります。
時間の価値を軽視してしまっていることに気付いていないということは非常に勿体ないことです。
一事が万事で、ここで腰が重い人は「他の事でも動けない」又は「動く発想が頭にない」ので、動ける人との差は益々広まっていくだけです。

組織で働いているうちは会社が道を示してくれ、ミスも周囲の誰かしらがカバーしてくれることが多いですが、自分でビジネスを始めると自らが道筋を立てていかなければなりません。
人を動かしていかなければいけません。
ミスも自分で修正していかなければなりません。
調整力、自己解決能力が問われます。
ビジネスに必要な能力です。

出来ればポチお願いします^^


にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です