不良在庫を見直す

先日、自宅に溜まっている在庫や、FBAで出品停止にして放置している在庫を見直していました。
放置していた理由は、
単純に利益が取れなくなったので寝かしていた。
不良品だったので放置していた。
購入してみたら思ったよりも大きくてFBA納品しようと考えていたが、そのまま忘れてしまっていた。
テスト買付をして思ったより良くなかったので放置したまま忘れてしまっていた。
これらの出品をしたり、ヤフオクの販売ページを作成したりするのが面倒で、そのまま放置していた。
マルチチャネルで捌こうとしていたのを忘れてしまっていた。
などなど、結局面倒で放置していたということに尽きます。

これらを一度見直して出品可能なものから出品してみたところ、思ったよりも良い売上に繋がりました。
既に仕入れた分のモトは取れているので、残った不良在庫は赤字で売れても構わない、良い評価がもらえればそれで良いという立場に立つと、価格競争は怖くありません。
むしろ他セラーにとっては最大の脅威となります。

また自宅の商品を捌くことで部屋も大分スッキリして在庫が簡単に見渡せるようにもなりました。
部屋がスッキリすることで、ピッキングも早くなりますし次の戦略も打ちやすくなります。
そして次の買付にも前向きに取り組めるようになります。

やはり面倒でも不良在庫はきっちりと管理して捌いていくべきです。
Amazonだけでなくヤフオクや他の販路と絡めて捌くのが理想ですが、結構な手間がかかるので外注やAucTown等のツールを駆使して、よりコスパの良い捌き方を模索していきましょう。

出来ればポチお願いします^^


にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です