東京ギフトショー IN 2016 秋 へ行ってきました

東京ギフトショーへ行ってきました。
ギフトショーとは、毎年春と秋に東京ビッグサイトで開催される日本最大の国際見本市です。
国内外から2500社もの出店業者が参加し、入場者も20万人強とかなり規模が大きいです。

第82回東京インターナショナル・ギフトショー秋2016

事前準備

出展企業のリサーチ

参加する為には、事前にサイトから必要事項を入力し申し込む必要があるのですが、その際にメールでIDとPASSが貰えるので、出展社・商品情報検索サイトから出店企業や出品商品を確認することができます。

出展企業が多すぎるので、ここでめぼしい企業にあたりをつけて、重点的に回ると効率的です。
大分類 → 中分類 → 小分類
と進んでいくと企業情報を見ることができるので、これを事前リサーチの頼りにします。
ちなみに小分類で黄色行の出展社は、出品商品も確認することが出来ます。

【大分類】

【中分類】

【小分類】

今回参加した目的は、市場のリサーチと、卸業者やメーカーなどと繋がる為です。
ただAmazon販売をしている業者に対しては厳しいらしいので予め対策をうっておきました。(このあたりは無料メルマガで展開します^^)

参加当日

参加当日は最終日で10時開場でしたが、8時に来て近くの喫茶店で待機していました。
8時だと流石に人もあまりいません(笑)

開場前になると人もかなり増えてきました。開場内は撮影不可でしたので中の様子は撮影していません。
入場前に卸業者か小売店かに分けて別の色のプラカードを貰い首にぶら下げます。私は今回、小売りを選択したのですがどちらを選択してもあまり関係ないような印象でした。
それから事前リサーチしていた企業を優先的にまわり、名刺交換をしてパンフレットや商品サンプルを貰い、下代や送料、最低ロットなどを聞いて名刺に書き込んでいきます。
事前リサーチしていた企業以外にも面白そうな企業が多くて、昼食をとる暇もありませんでした。
途中からパンフレットが重くなりすぎて、かなり辛かったので次回の課題です。

一日中ひたすら歩き回っていましたが、それでも半分ぐらいしか見れていません。(それでも十分な成果でしたが)
本当は2〜3日かけてじっくり回りたかったのですが、時間が取れずに最終日しか参加できなかったのが残念です。

会場で出展企業の連絡先が記載されている「BUYER’S GUIDE」が1000円で入手出来たので、購入しておきました。

帰りは東京駅までの無料バスが出ていましたので、無料バス経由で宿泊先のホテルまで帰りました。

終わりに

国内の問屋やメーカーと繋がるのは必達課題ですので、そういった面からも今回のギフトショーへの参加は非常に有益でした。
また日本企業が多かったのは勿論ですが、色々な国の企業も出店していて、そこがまた面白かったです。
私達が以前、タオバオより仕入れて販売していた売れ筋の類似商品も結構あったりしたので、時間の半分ぐらいは中国や台湾の方々と話していました。
数十の名刺交換をしましたが、感触の良かった業者へは後日、コンタクトを取って取引構築へと繋げていきます。

出来ればポチお願いします^^


にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です