保留いやがらせへの対応 個数制限の設定

Amazonで競合の多い商品を販売していると、購入者から注文→キャンセルを繰り返されることがあります。最大で7日間が過ぎると自動キャンセルされてしまうのですが、その後もすぐに注文が入り、また保留中となって結局は売れずに機会損失となってしまいます。
こういった悪質な嫌がらせは同業者からの嫌がらせによることが多いので、Amazonに相談することは勿論ですが、予め商品の1人あたりの個数制限をしておくという手もあります。

個数制限の設定

在庫管理>詳細の編集から最大注文個数を設定します。

商品ページ上では、「何点まで~」とか表示されるのではなく、ショッピングカート上に入れた後の数量設定で制限がかかります。
この方法は一回の注文で何個も購入されるような商品には向きませんが、それ以外では有効な手段なので競合の嫌がらせが続いている方は、いちどお試しください。

 

出来ればポチお願いします^^


にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です