中国輸入の回収サイクル

中国輸入の回収サイクルを確認する為に過去5回の販売統計を取ってみました。
仕入からではなく、販売してから結果が出るまでの統計です。
結果は、過去5回の仕入に対し平均約36%の粗利利益率で最低21%、最高51%でした。
上記の結果が出るまで3~4ヶ月、その後販売が鈍っていく感じでした。
国際送料と梱包などの変動費は全て加味しています。

利益率が高いように見えますが、私達の場合はFBA在庫よりも自社発送で薄利多売の商品が多いのでこのぐらいはないとやってられません。
1000円の利益を出すのに1つ1000円の利益額だと1個販売すれば良いですが、1つ200円の利益額だと5個売らないといけません。ちょっと極端ですが、そんな感じです。

出品は月に1~2回行っています。
例えば隔週での出品の場合、最初で出品したうちの何割かはよく売れますが、販売時点で既に価格競争に巻き込まれているものもあります。
で、次の出品をしたときに、前回出品したなかでよく売れていたものは在庫を切らし、残りの商品も何割かは価格を戻して売れるようになります。
同時に今回出品したものの何割かはよく売れ、その残りもまた価格競争に巻き込まれていきます。
参入者がふえすぎて供給過多になり、価格が戻りそうにない商品は全体の損益を考えながら随時損切りするなどして処分していきます。
そうして2~3ヶ月したころに投資分を取り返し、3~4ヶ月で先の投資結果に落ち着いてきます。

出来ればポチお願いします^^


にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です