作業量が必要

ネット物販ビジネスで成功するには作業量が必要です。
どれだけ必要かというのは、個々の経験とセンスにも依りますが、これが薄いと経験も実力も伴わないので、リサーチをするのにも視点がずれ、ツールを使うにもうまく使いきれません。
人に任せるにも、そもそも任せられる程の実力も伴っていないので、依存マインドが相手に伝わりやがて愛想を尽かされて逃げられてしまうという結果になります。

見ることはできないですが人にはそれぞれのステージがあり、そのステージ毎の動き方というものがあります。
初心者の頃だとアカウント登録や支払・受取の準備等でも結構な時間がかかります。
その次にリサーチして仕入、出品となりますが、基礎的なリサーチでも時間をかけてじっくりと調べていくことで、そこにどんな需要があるのかが見えてきます。
仕入時にも実際にダンボールを開梱してから商品をひとつずつ検品していくという泥臭さをある程度こなさないと分からない気付きもあります。出品時でも自分がしっかりと経験しているからこその気付きや勘があります。
こういった事も経験しないで、全自動化だとかの甘い誘惑に乗せられる人も多いですが、失敗するに決まっています。

経験の厚みを作るにはどうしても時間がかかりますが、地味な作業をコツコツと積み重ねていく事で次第に実力が養われて効率化が上手く図れたり、トラブルにも柔軟に対処出来るようになってくる筈です。先ずは作業量ありきですよ。

出来ればポチお願いします^^


にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です