アマゾン輸入の基本的な流れ

アマゾン輸入の概要について、輸入も輸出も大差ありませんが今回は中国輸入についてご説明します。まだアマゾンで販売したことの無い方向けの内容です。

1.決済手段の確保
クレジットカードを用意します。出来れば2〜3枚はあった方が好ましいです。
外国での決済はPayPalが普通ですのでPayPalも用意した方が良いです。
また必須ではありませんがパートナーに支払う為の決済手段としてSBIレミットカードもあった方が良いです。
これらの準備におよそ2週間~1ヶ月ぐらいかかります。これらの決済手段が確保できないと後で困ることが多いので早めに取り掛かるべきです。

2.アカウント登録
アマゾンのセラーアカウントに登録します。
月額料金が5,000円程度かかりますが、輸入をやるぐらいですから最初から小口よりも大口に登録してしまった方が良いです。
なお、アマゾンでは最初の数か月は無料キャンペーンをよくやっています。

3.パートナー確保
代行業者や個人パートナーを確保します。これが確保出来なければ輸入が出来ません。
代行業者は最初に連絡して契約を結ぶだけで良いですが、個人パートナーは求人を掲載して面談などをする必要があります。

4.リサーチ
販売する商品のリサーチを行います。
リサーチ方法は商品リサーチやセラーリサーチなど色々あります。無料/有料のツールも多いです。
日本での売れ行きを確認する無料のツールとしてはモノレートやプライスチェック等が有名です。

5.仕入れ
タオバオやアリババなどからパートナーを仲介して購入し発送してもらいます。
かかるコストとして「商品代金+買付手数料+中国国内送料+国際送料+関税+消費税」がありますので、販売前にはこれらを計算しておく必要があります。他にアリエクスプレスやebay等で直接仕入れる方法もあります。

6.販売
仕入れた商品を検品して販売します。アマゾンで出品する場合は、既に販売されている商品ページへ相乗りするか、自分で商品ページを新規に作成するかのどちらかです。また販売した商品を自分で発送する以外にも、日本全国に数ヶ所あるアマゾン倉庫に予め商品を納品しておき発送を委託する方法(FBA)もあります。

7.入金
売れた商品の金額が約2週間に1回、アカウント作成時に指定した口座へまとめて支払われます。
また、このときに月額手数料や販売手数料も同時に引き落とされます。
FBAを利用している場合は、倉庫保管料や発送手数料なども引き落とされます。

1〜3までは前準備、4〜7は繰り返しとなります。
ひとつひとつ細かな注意点等は色々とありますが、大まかにこのような流れとなります。
各登録方法の詳細などは順次アップしていきます。
良ければ参考にしてください^^

出来ればポチお願いします^^


にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です