中国輸入の不良品対応 ~実が取れれば良い~

中国輸入商品は不良品が多いので有名ですが、どんなものか?
私達の体験だと縫製がひどい、数・色・形・大きさ違う、黒ずんでいる、
粉っぽい、ハエが入っている、クッキー?が入っている、壊れている・潰れている等
なんでもござれです。(笑)

実績を積むことによって少しずつ良くなってきてはいますが今でも不良品は普通にあります。
最初はびっくりして怒ったり、繰り返さないように中国人パートナーに注意していましたが
最近はあまり何も言わないようにしました。
物は考えようですが、不良品率が10~30%であっても利益が出るような商品を
たくさん取り扱っていければ良いだけで、実際そういった中国商品はたくさんあります。
またどんな商品が不良品率が低いか、または不良品率は高くても利益が出やすいかは
経験を積めば次第に分かってきます。
あまり目くじらを立てて中国人パートナーを教育してもお互いに疲れるだけなので、
不良品が多くてストレスに感じている方は「実が取れれば良い」ぐらいに考えると良いと
思いますよ。

出来ればポチお願いします^^


にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です