店舗リサーチ ~商品知識を身につけるために~

初心者でうまくいくかどうか分からないのに大事な自己資金を使いたくない方は
とりあえずヤフオクで家の不用品を売ることから始めて数万円ためながら仕入や


販売の運用資金に回して徐々に軌道に乗せていくという人が多いと思います。
もう少し駆け足で進めたいという方は並行して店舗せどりのアマゾン販売を始めるのも良いと思います。
スマホを持っている方は、せどりスカウターやせどろいど等をインストールすれば
バーコードからモノレートやアマゾンの商品が確認出来ますので、あとは価格差があり人気の
商品のみを仕入れればリスクもあまりありません。
実際、パソコンのみで終始する電脳せどりはライバルも多いので店舗せどりの方が利益は出やすいです。
私達も最初は電化製品屋やホームセンター、おもちゃ屋、デパート、音楽ショップ、古本屋などを回って、どんな商品なら利益がでやすいのか色々とリサーチしていました。
実際に手に取って商品を見てみるのとパソコンの画面だけで見るのでは全然見え方が違います。また国内転売だけではなく、輸出をやるようになってからは、さらにメイドインジャパン製も何が良いのか意識して見るようになり、商品知識も自然と身についていきました。
中国輸入をやってからは、自分達が販売しているのと似た商品が100均やデパートではどんな売り方をされているのかも気にするようになりました。

体力と時間は使いますが、実際に自分でいろいろと回ってみると気づきも多いと思いますよ。

出来ればポチお願いします^^


にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です