デジタル一眼レフカメラ

新規出品でより綺麗に写真を撮るためにデジタル一眼レフカメラを購入したのですが、
思っていたよりも全然面白いです。


撮ることに特化しているので綺麗にとれるのは勿論、最近(?)のカメラは
連射機能以外にも魚眼レンズや色彩風・油絵風、ジオラマ風に面白く撮ることも簡単です。
単焦点レンズを使えばボケ感を出すのもまさに自由自在です。
カメラはマニアが多いというのも頷けます。
外注に頼むのも良いのですが、趣味と実益を兼ねながら勉強していくことが
できますので、投資しても良い買い物だと思いますよ。

人気なメーカーではNikonやCanon等がありますが、私は初心者用として安価に提供されている
CanonのEosKiss7のダブルズームレンズキットというカメラを購入しました。
望遠レンズがついていましたが仕事では不要かもしれません。
またボケ感を演出するのに単焦点レンズが良いと聞いていましたし、Canonだと安くてレビューが
良い商品があったのでコレも購入しました。
花とか凄く綺麗に取れますので最初は商品よりもそっちにはまりそうになりましたね、
公園とか絶対行きたくなりますよ(笑)

一点、購入したばかりの初心者がハマりがちな点をシェアしておきます。
家の中で電気の蛍光灯が目に優しい橙色とかだと写真映りの色が黄色がかったりします。
そんな時はカメラに、その橙色を白色だと認識させる必要がありますので、マニュアルでホワイトバランスを
調整しないといけません。
設定の方法は機種やメーカーによって違いますので、「機種名 ホワイトバランス 調整」などで検索してみてください。

出来ればポチお願いします^^


にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です