中国輸入と欧米輸入の違い

必ずしもではないですが、中国輸入商品は基本的に低単価です。
利益率は良いですが利益額は少なめです。


なので薄利多売でガンガン売りながらブンブン回していくという戦略になります。
商品の流通量が多く皆が同じものを売るので結果、価格競争に陥りやすいです。
殆ど同一商品を何人もの人がアマゾンで新規登録しているというカオスな状態もよく見られます。
対して欧米輸入は基本的に高単価のものを扱います。
1商品に対して数万円のものを取り扱うことも珍しくありません。
利益率は少なめですが利益額は多いというのが特徴です。
低単価の商品は取り扱ったことがないのでよく分かりません。
儲かりそうでもありますね、やってみようかな・・・。

出来ればポチお願いします^^


にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です